キャラメルと飴玉

 

夢野久作

 

朗読 鈴木ちひろ

キャラメルと飴玉とがお菓子箱のうちで喧嘩をはじめました。
「ヤイ、飴玉の間抜け野郎。貴様はまん丸くて甘ったるいばかりで何にもならないじゃないか。俺なんぞ見ろ。ちゃんと着物を着て四角いおうちにはいっているんだぞ。貴様なんぞは着物なんか欲しくたって持たないだろう。態ざまをみろヤーイ」
 飴玉は真赤になって憤おこり出しました。

キャラメルと飴玉

 

夢野久作

 

朗読 鈴木ちひろ

キャラメルと飴玉とがお菓子箱のうちで喧嘩をはじめました。
「ヤイ、飴玉の間抜け野郎。貴様はまん丸くて甘ったるいばかりで何にもならないじゃないか。俺なんぞ見ろ。ちゃんと着物を着て四角いおうちにはいっているんだぞ。貴様なんぞは着物なんか欲しくたって持たないだろう。態ざまをみろヤーイ」
 飴玉は真赤になって憤おこり出しました。

キャラメルと飴玉

 

夢野久作

 

朗読 鈴木ちひろ

キャラメルと飴玉とがお菓子箱のうちで喧嘩をはじめました。
「ヤイ、飴玉の間抜け野郎。貴様はまん丸くて甘ったるいばかりで何にもならないじゃないか。俺なんぞ見ろ。ちゃんと着物を着て四角いおうちにはいっているんだぞ。貴様なんぞは着物なんか欲しくたって持たないだろう。態ざまをみろヤーイ」
 飴玉は真赤になって憤おこり出しました。