羅生門 芥川龍之介

西村俊彦 朗読

 ある日の暮方の事である。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。広い門の下には、この男のほかに誰もいない。

羅生門 芥川龍之介

西村俊彦 朗読

 ある日の暮方の事である。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。広い門の下には、この男のほかに誰もいない。

羅生門 芥川龍之介

西村俊彦 朗読

 ある日の暮方の事である。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。広い門の下には、この男のほかに誰もいない。