朗読者、朗読作品募集中です

岡田慎平芥川龍之介鼻

|1|2|3|4|5|6|7|8|

あさましきもの

太宰治

賭弓に、わななく/\久しうありて、はづしたる矢の、もて離れてことかたへ行きたる。

 こんな話を聞いた。
 たばこ屋の娘で、小さく、愛くるしいのがいた。男は、この娘のために、飲酒をやめようと決心した。娘は、男のその決意を聞き、「うれしい。」と呟いて、うつむいた。うれしそうであった。「僕の意志の強さを信じて呉れるね?」男の声も真剣であった。娘はだまって、こっくり首肯ずいた。信じた様子であった。
 男の意志は強くなかった。その翌々日、すでに飲酒を為した。日暮れて、男は蹌踉、たばこ屋の店さきに立った。
「すみません」と小声で言って、ぴょこんと頭をさげた。真実わるい、と思っていた。娘は、笑っていた。
「こんどこそ、飲まないからね」
「なにさ」娘は、無心に笑っていた。
「かんにんして、ね」
「だめよ、お酒飲みの真似なんかして」
 男の酔いは一時にさめた。「ありがとう。もう飲まない」
「たんと、たんと、からかいなさい」
「おや、僕は、僕は、ほんとうに飲んでいるのだよ」
 あらためて娘の瞳を凝視した。
「だって」娘は、濁りなき笑顔で応じた。「誓ったのだもの。飲むわけないわ。ここではお芝居およしなさいね」
 てんから疑って呉くれなかった。
 男は、キネマ俳優であった。岡田時彦さんである。先年なくなったが、じみな人であった。あんな、せつなかったこと、ございませんでした、としんみり述懐して、行儀よく紅茶を一口すすった。

青空文庫鼻


STUDIOMember更新情報
岩見聖次

萩柚月

二宮隆

宮沢賢治「ざしき童子のはなし」
芥川龍之介「蜜柑」
夢十夜第二夜

福山美奈子

西村俊彦

坂下純美

森山このみ

夢十夜第七夜

島崎ゆか

夢十夜第一夜

田中智之

喜多川拓郎

銀河鉄道の夜
夢十夜第四夜


Cafe更新情報
岡田慎平

鈴木ちひろ


山田 レイコ

広居播

更新順です

2016-12-19


兼定 将司

岡田 慎平

Naoさん

二宮 隆

渡辺 ゆきみ

横山 祐子

久高 祥子

谷口 沙織

葵井 歌菜

ゆずり 亜衣

萩 柚月

峰松 希匡

吉田 美穂子

岩見 聖次

田子 浩恵

小川 綾子

中園直樹

銀嶺

鈴木 ちひろ

小島 香奈子

土屋 美悠

山口 雄介

岡田 慎平

大西直樹

谷口沙織

Nao

こはる

二宮 隆

冬野 ことね

朝日 憲治

葉月 のりこ

恵田 昌州

福島 淳子

水口 聡

河村 愛美

松里 咲

瀬戸 翔太

橘 晋吾

世奈 カンナ

小池 悠太

佐藤 愛

小松 茉里

新宮 あずさ

小森 ゆな

篠山 雪乃

喜多川拓郎

作品参加
太友 豪

心人

関連リンク