朗読者、朗読作品募集中です
朗読都井朋子

「リボンときつねとゴムまりと月」  村山籌子

 きつねのおうちとリボンのお家はおとなりどうしでした。
きつねには兄弟が5人もありましたが、リボンは一人っ子でした。
それに、おとうさまもおかあさまもいらっしゃらないのでした。
それでリボンは、きつねたちがいつもリボンが食べるものさえ、
さらっていっても黙ってこらえていなければなりませんでした。

 

Nao
 
朗読メルマガ申し込み解除

声の教室声の教室